事業案内

弊社について

日之出産業は1945年に創業した福岡県久留米市の企業です。
創業当初は砂、砂利、栗石等の生産・販売を中心とした事業を展開していましたが、
事業領域の拡大を図るために1966年3月、土木工事業の事業を発足。主に建設機械を使った重機土工事の請負を主な事業としてきました。

詳しくはこちら

 

事業開発部(トンネルクラック調査)

2012年笹子トンネル崩落事故の発生をきっかけに高度成長期に作られたさまざまなインフラ(トンネル、橋梁、ダム等)の老朽化対策が急務であります。
当社はICT(情報通信技術)を活用することでこれまでの検査方法から技術と現場の不一致をなくし、 より効率的に確実性のある高精度デジタルカメラを使ったコンクリート構造物のクラック自動抽出システムによる点検、調査に取り組んでおります。

詳しくはこちら

 

事業開発部(EV・エシカルカー)

当社は、高齢者や、買い物難民といった方々の近距離の日常的な移動手段として 軽自動車よりもコンパクトで小回りが利き、しかも車検、車庫証明もいらず、普通車 と比較しても圧倒的な経済性、その上、CO2を出さないこれからの低炭素社会に向けた、超小型電気自動車を提案いたします。

詳しくはこちら